トップページ

2010年10月11日

春日大社で「鹿の角きり」 奈良

20101011k0000e010011000p_size5雄ジカの伸びた角を切り落とす「鹿(しか)の角きり」が10日、奈良市の春日大社境内にある鹿苑(ろくえん)角きり場で始まり、観光客ら約2000人が見入った。

 秋に鋭くなる角で人や樹木を傷つけないよう、江戸時代から続く伝統行事。鉢巻きに法被姿の「勢子(せこ)」の男性約25人がシカの角に縄を引っかけ、足を持って取り押さえた。

 普段はシカせんべい目当てに寄ってくるシカたちもこの日は逃げるのに必死。神官役が約50センチの立派な角を切り落とすと、会場から拍手が起こった。11日まで


sakujirou2 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

北朝鮮:笑顔は万国共通 軍事パレード後の平壌

20101011k0000m030026000p_size5【平壌・米村耕一】10日、北朝鮮の朝鮮労働党創建65周年の軍事パレードが終わった後の金日成広場は、子供の遊び場に一変した。  シャツ1枚でも快適な、秋晴れの平壌。パレードで使われた飾りなどのゴミを片づける母親らを横目に、小さなボールでサッカーに興じる子供たち。「じっとしていなさい!」と母親にしかられても知らんぷりでボールを追っている。「取り締まり」の腕章をつけた軍人らも、笑いながら走り回る子供たちは見て見ぬふりだった。

sakujirou2 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サル:かみつき犯か 静岡・三島で捕獲

20101011k0000m040016000p_size5静岡県東部で今年8月以降、100人以上の住民がサルにかみつかれた騒ぎで、このサルとみられるニホンザルが10日昼、同県三島市の民家で捕獲された。サルは体長約60センチで性別不明。直前に近くで3人が襲われたことや、捕獲後に被害や目撃情報がないことなどから、市の担当者は「襲っていたのはこのサルに間違いない。捕まってとにかくホッとしている」と話した。

 三島市などによると、午後0時半過ぎ、同市川原ケ谷の会社員、米山悠己さん(33)方で、妻高江さん(36)が2階ベランダの手すり付近にいるサルを発見した。高江さんが隣の子ども部屋の窓を開け、サルが部屋に入るのを確認した米山さんが外から窓を閉め、同40分ごろ閉じこめた。サルはクローゼット内に逃げ込んだが、連絡を受けた市職員や警察官らが催涙スプレーを使って外におびき出し、同1時半ごろ網で取り押さえた。

 静岡県東部では8月22日以降、三島市や沼津市、富士市など5市1町でサルにかみつかれる被害が相次ぎ、10日も5歳の女児らがかみつかれ、計117人が軽傷を負った。

 サルを建物内に閉じこめた住民に懸賞金20万円を出すことを決めていた三島市は11日、米山さんに懸賞金を贈る。市の青木幸博・農政課長は「情報提供など、協力してくれた住民に感謝したい」と話した。【樋口淳也】より


sakujirou2 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)